DIARY

DIARY

ストラップサンダル

2021/9/20

こちらは7〜8年ほど履いている私物のストラップサンダルです。

夏は素足で、秋冬はソックスと合わせて一年中履いています。

オプションでキルトをお付けできるので気分やコーディネートに合わせて付けたり外したり。

色の組み合わせでいろいろなバリエーションのできる靴なのでお客様もいつも楽しそうに悩まれてオーダーされる方が多いです。

 

涼しくなってきてようやく革靴を履きたい季節になってきました!

年内は12月に東京で展示会を予定しています。

越谷市の工房ではご予約制でご来店いただけますのでご希望の日時をお問い合わせフォーム、またはメールかお電話でご連絡くださいませ!

info@entoan.com /048-992-9500

DIARY

ALL WHITE

2021/8/31

久しぶりにオールホワイトのスリッポンをお作りしました。

ソール用の白い革というのはなかなか手に入らない貴重なものです。
染料で染められているので革の芯の方はヌメの色を少し残しつつグラデーションのように白くなっています。
顔料ではなかなか出ない風合いです。

DIARY

スリッポン

2021/8/31

高知giggy2さんでの展示会で受注いただいたスリッポンたち。
ぞくぞくとカタチになってきました。

 

DIARY

リフト交換

2021/8/24

ストラップサンダルのリフト交換をしました。
before写真があるとよかったのですが撮り忘れました。。

キチンとしたタイミングで修理をしてあげることで靴に負担をかけずにより永く履いていただけます。
かかとのゴムも半張りも完全にすり減ってなくなる直前での交換がベストです。
半張りは見た目では減りが少し分かりにくいのですが触っていただくと分かりやすいです。

entoanの靴以外のものも修理しておりますのでぜひご相談ください。

DIARY

2021/8/20

手のひらサイズのちいさなポーチ。

使い始めて4ヶ月ほど経ち、だいぶ味が出てきました。

車の鍵、フリスク、リップ、絆創膏を入れていつも持ち歩いています。
チェーンがついているので鍵を入れていても安心です。
革にうつった四角い跡はフリスクのケースの跡。
使い方で経年変化の様子も変わってきます。

最初の色も素敵ですが深みが増したこのきれいなターコイズブルーに魅了されています。

DIARY

製作

2021/8/20

 

6月のgiggy2展示会でオーダーいただいた靴たちを作っています。

お届けは10月。

ちょうど革靴が履きたくなる季節ですね!

DIARY NEWS TOPICS

工房の工事が終わりました。

2021/8/5

1ヶ月かけて行っていた工房の工事が終わりました。

作業スペースも店舗スペースも広々。
まだまだ整いませんが、なんとかお客様をお迎えできる空間にはなったかなと思います。

 

工事が終わったと共にバタバタとオーダーいただいているものの製作に取り掛かっています。
自分たちの理想の空間を実現させられるのはまだ先になりそうですが、少しずつ環境を整えてより一層お店としても工房としても過ごしやすい空間にしていきたいです。

この場所からこれからもより良いものをお届けできるよう製作を続けていきたいと思います!

 

DIARY

工房の様子

2021/7/17

 

工房の解体が終わり、新しく壁ができ、今日は出入り口のドアの設置が始まっていました。

だいぶ雰囲気が変わりそうで完成がとても楽しみです。

暑い中の作業、本当にお疲れ様です。

工房は使えませんが近所の秘密基地でオーダーいただいている靴の裁断やアッパー作りなどを進めています。

早く整った環境で仕事がしたいです。。