DIARY

DIARY NEWS TOPICS

新型スリッポン

2021/6/15

今回giggy2での展示に向けて、スリッポンの仕様を一新しました。

今までのカジュアルな雰囲気からシックな雰囲気に。

そしてentoan立ち上げ初期から不動の1番人気であるスリッポンですが、靴紐やベルトで調整できない分、木型がピッタリ合わないと履くことができなかったデザインでした。

今回初めて木型のバリエーションを増やし、幅の広い方や細身の足の方に対応できるよう展開しています。

 

スリッポンのサンプルだけでなんと21足!

たくさんのバリエーションの中からより足にフィットするサイズをお選びいただけると思います。

 

12、13日とgiggy2に在廊している間もたくさんの方にスリッポンをお選びいただきました。

やはり同じサイズでも幅が違うと足入れの感覚が違うようで、みなさん自分足にピッタリ合ったものをお選びいただけました。

作った甲斐がありよかったです。

 

giggy2での展示は19日までです。

この機会にぜひお試しください!

DIARY NEWS TOPICS

高知giggy2展示会

2021/6/1

展示会のお知らせです。

昨年4月に開催予定だった高知giggy2での展示会を1年2ヶ月越しに開催いたします。

靴を中心としたentoanの個展としても約1年半ぶりの開催です。
まだまだ人との接触が安心できない世の中ではありますが、entoanの活動としても楽しみの1つであった個展を開催できることをうれしく思っています。

ご無理のない範囲でお越しいただければ幸いです。

会期:2021.6.12sat-19sat
11:00-18:00(最終日16:00)

会場:giggy2
高知市桜井町1-5-12 HABIT 1F

作家在廊:12・13日

※ご来店時のマスク着用、手指の消毒にご協力お願いいたします。

 

DIARY

カタカナ自由が丘店に行ってきました

2021/3/7

カタカナ自由が丘店で開催中の「第4回小さな財布と小さなバッグ展」に行ってきました。

順番待ちになるほど、たくさんのお客さまでいっぱいでした。(もちろんコロナ対策もされています。)

それぞれ小さなお財布の中にそのブランドの考えや工夫がぎゅっと詰まっていて見比べるのがとても楽しかったです。
見たことのない構造になっていて本当によく考えられた使いやすそうなお財布ばかり。
これだけの量の中から自分に合ったお財布を選ぶのはとてもワクワクするのではないかと思います。

お財布やバッグだけでなく洋服や雑貨からこだわりの食品まで見応えのある店内でぜひ足を運んでみていただきたいです。

自由が丘自体もおもしろそうな街でコロナウィルスが落ち着いた頃またゆっくりと散策してみたいと思いました。

 

________________________________
「第4回 小さな財布と小さなバッグ展」
会期 2月27日(土)~4月1日(金)
場所 カタカナ自由が丘店

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-20-21 第一ワチビル1F

【出展ブランド】
irose、m+、hirari、STUDIO LA CAUSE、.URUKUST、JELBEE、StitchandSew、JINMON、logsee、Maison Def、 entoan、JOURNEY、DWARFMADE、numeri、SALLEIS、
池之端銀革店、あ房、colm、sonor、hibi、
TOKYO LEATHER FACTORY、mi’ndy、他

カタカナ自由が丘店のウェブサイトでもご購入可能です。

DIARY

キーケースのお直し

2021/2/17

おなかポッコリキーケースのお直しをしました。

こちらはナチュラル。
最初は薄い茶色もしばらく使うとこんなに色の変化があります。

こちらはレッドです。

もはや元の色が何色だったのか言われないとわからないほどに。。!

最初の鮮やかな色もいいですが、こうした変化がタンニンなめしの革のおもしろさでもあります。

お客さまのご希望で生成りの糸から赤に変更しました。

 

修理の際には、ご希望があれば糸色の変更も承ります。

【修理価格】
○本体縫い直し・・・¥1,800
○ストラップ含め全ての縫い直し・・・¥2,300
○ナスカン(大)交換・・・¥340
○ナスカン(小)交換・・・1つ¥40
○ハンガーパーツ交換・・・¥600

革のケア、形の再形成をしてお返ししております。
お預かりから1週間前後でご返送させていただきます。

ナチュラルもレッドも6年半ほど使っていただいたものです。

5年ほど前から摩擦に強い化繊の手縫糸に変更しました。
それ以前のものは麻糸で少し摩擦に弱いです。
糸のほつれが見られる場合はどうぞお気軽にご相談ください!

DIARY NEWS TOPICS

「baby shoes」先行販売始まりました!

2021/2/9

昨年11月にご紹介した「baby shoes」ですが、このたびようやく発売になりました!

昨年中の販売を目指していましたがなかなか準備が整わず。。

今回はいつもお世話になっている香川県高松市の「kitahama blue stories」での先行販売です。
(2月23日まで)

店頭での販売はもちろん、ブルーストーリーズさんのウェブショップでもオーダーが可能です。
遠方の方はぜひご利用ください!

blue-stories.com

今回は受注生産となりますので、お届けは4月末頃を予定しています。
お出かけにも気持ちの良い季節ですね。

少し大きめから履けるように中敷の下に1枚スポンジを付属しています。
ぴったりのサイズになったら抜いてお履きください。
中敷にはローマ字で名前の刻印もいたします。
また、レザーケア用品「TAPIR」の「レーダーオイル」もセットになっているので、汚れや乾燥が気になったらぜひケアしてあげてください。

 

この靴が完成したときはとても感激したのを覚えています。
ここ数年の中でもピカイチ!
間違いなくentoanの力作、代表作になる靴だなぁと感じています。

 

こどもの成長は早く、14cmの靴を履ける期間はたったの約180日。
その180日の毎日が愛おしく、たくさんの思い出にあふれる日々になればうれしく思います。
この靴を履いて、あんなところに行ったな。この傷はあのときについたものだな。
そんなことをあとから振り返ることができたら、なんて素敵なんだろう。
履けなくなっても捨てずに大切にとっておきたくなる、そんな靴になればうれしいです。

 

ご自分のお子様用にも、プレゼント用にも、この機会にぜひご覧ください!!

左:新品
右:5ヶ月履き込んだもの
思い出とともに経年変化するbaby shoesです!

DIARY

子ども靴の経年変化

2021/1/20

昨年9月頃から保育園にも休日のお出かけにもほぼ毎日履かせていた子ども靴。
(革靴の履き方としてはよくありませんが)

公園で砂まみれになり遊具でもガシガシ遊んでいたので泥だらけ。
ソールも減ってきていたので油の上でも滑らないという機能靴に使われるソールに交換しました。

アッパーもきれいに磨くといい感じに経年変化していて履けなくなっても大切にしたいと思える子ども靴になりました。

ひとまず14cmのみですが、近々カラフルなバリエーションで販売できそうです。

写真1・2(修理、磨き後)
写真5(修理、磨き前)

DIARY

明けましておめでとうございます

2021/1/7

明けましておめでとうございます。

12月30日〜1月4日までたっぷりお休みをいただきました。

昨年は展示会を行わなかったこともあってか例年になくたくさんのお客様に越谷の工房までお越しいただきました。

このような時勢の中、本当にありがとうございました。みなさまに支えられた1年でした。

新型コロナ感染者がまた大幅に増えてきていますが、気温の上昇とともに収まってきてくれることを信じて今年は各地での展示会も再開する予定です。

まずは2月末から香川県高松市のkitahama blue storiesさんでの企画展に参加します。

お財布を中心とした革小物を販売予定です。

在廊はできませんが、久しぶりのイベントなので楽しみです。

また期日が近くなりましたらご案内させていただきます。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

DIARY NEWS

daily wallet 型押しブラック

2020/12/16

daily walletの型押しブラックが新しく入荷しました。

今までのentoanの商品と少し雰囲気が違う、上品で大人っぽい雰囲気になりました。

とても気に入っています。

今後この革で色違いをいくつか展開予定です。

 

DIARY

経年変化

2020/11/30

先日靴をオーダーしに来てくださったお客様のミニウォレット(グリージオ)がとてもいい雰囲気に経年変化をしていたので写真を撮らせていただきました。

気に入っていただいているようでうれしいです。